JUGEMテーマ:競馬

 10年前にこのG1「メルボルンC」を優勝したのが「デルタブルース」、2着「ポップロック」と角居厩舎のワンツー、3,200mと春の「天皇賞」と同距離という事で、当時は本当にビックリしたものです。

「デルタブルース」は「菊花賞」馬「ダンスインザダーク」(日本ダービー2着)の産駒、「ポップロック」は「凱旋門賞」馬「エリシオ」(G1で5勝・ジャパンC3着)の産駒と完璧なステイヤーの血を引いた2頭が大活躍しました。

 

今回、日本から参戦の「カレンミロティック」はやはりステイヤーの「ハーツクライ」産駒という事で期待したいところですが、オセアニア地区の表記ではもう9歳馬で地力に賭けるしかないのです。

でも同距離「天皇賞・春」では昨年3着、今年は2着と遅咲きだったのは気性的問題もあったようです。

 

今回は13番人気(ブックメーカのオッズ)前後ですが、「ハートネル」・「ボンダイビーチ」・「ジャメカ」・「ビッグオレンジ」・「オーシャノグラファー」・「アルマンダン」と人気です。

正確なデータがありませんので、順位をつけるとすれば下記の様になります。

 

1位:4番「ボンダイビーチ」

2位:12番「ジャメカ」

3位:6番「ハートネル」

4位:1番「ビッグオレンジ」

5位:5番「エクソスフェリック」

6位:3番「カレンミロティック」

次点:10番「ギャラントゥ」

 

どっちにしても馬券を買わなければ的中はできないのですから、絞って購入してみて下さい。