JUGEMテーマ:競馬

 ヨーロッパ行きも楽しいですがオセアニア地区の競馬もなかなかのものです。
オーストラリアはシドニー周辺に4つ、メルボルン周辺には3つ、ブリスベン周辺に2つ、パース周辺に2つ、ゴールドコースト、アデレード(モーフェットビル競馬場)、タスマニア(モーブレイ競馬場)となんと14の競馬場があり、ニュージーランドは7つの競馬場がありますので、競馬が本当に盛んにおこなわれているのです。

ヨーロッパもそうですがオーストラリアの入場料は高いのでびっくりすると思いますが、日本の競馬場のように200円なんてことはありえません。
ただ、ニュージーランドは比較的日本に近い料金です。

日本とは季節が正反対の南半球、日本が寒い時期は真夏ですし観光も含めこれからの季節はちょうど過ごしやすく観光にもよく、食べ物もおいしい時期になるのですから、時間とお金があるならぜひ行ってみて下さい。

オセアニア地区の競馬は行ったことがありますので、機会があったら南アフリカやブラジルやチリの競馬場も観てみたいです。

昔もそうだったのかもしれませんが、最近はあちこちでテロ行為があったり銃の乱射事件があったりで物騒なので、つい海外旅行となると躊躇してしまいます。
ヨーロッパ経済の回復が遅れている現状では、イタリアのように競馬の運営自体が危ぶまれたり、結構大変な世の中になってしまったような気がしてなりません。

 みなさんにも「凱旋門賞」とか「ドバイ・ワールドカップ」は、現地で観戦して欲しいと思いますし、観光やその土地の名物も含め楽しさ一杯でワクワクするものです。
私達が住んでいる日本もなんとなく物騒な世の中になって、安心して生活ができないような環境になっていっているようですが、せめて旅行ぐらいはノンビリしたいものです。