JUGEMテーマ:競馬

 皆さんお久しぶりです。現在は研究室で頑張っています。
いろいろと忙しいのでブログの更新は、ほとんどパソコンやスマホ関係なのですが、今回は非常に高くなってしまったスマホやタブレットの料金を、少しでも減らすことを提案させていただきました。

我が家では以前、父と母と兄と私の4人でインターネットとスマホ4台で4万円弱も支払っていましたが、今年の7月からは全部で1万4千円まで減らすことができました。
MVNOの利用でこれだけになったのですが、「DMMmobil」10Gシュアコース(Sim3枚)とau端末の「Xperia ZL2」が「mineo」の5G Sim1枚、もう1台タブレットがBIGLOBEのデーターSim(SMSオプション付き)で使用中です。

毎月2万5千円も違いますので、私達の負担も少なくなりました。
家ではほとんどWi-Fi接続、仕事中は研究室のWi-Fiで旅行に行った時ぐらいしか使わないので、これでも毎月繰り越しになるくらいです。
基本的にインターネットは光タイプで5千円前後は必要ですので、長期利用などで5千円未満にすることが大切です。
これなら一人暮らしでも、インターネットとスマホとタブレットで1万円を切れますので、皆さんもやってみて下さい。

続いて端末についてですが、できれば6インチサイズの大きめファブレットが便利ですが、これだけ端末の価格が上昇してしまうとちょっと大変で、狙い処はこれから発売されるミドルレンジクラスや「Xperia Z3」等の型落ちスマホが狙いです。
今度「ソニー」から発売される「Xperia M5」(写真右)と「Xperia C5 Ultra」(写真左)は注目です。
どちらも5万円前後で早ければこの中旬に、遅くても9月中には発売されると思います。

私と兄は競馬用に「Nexus 5」を現在使用中で、全体的には満足していますが、もう1年以上使っていますので、そろそろ新しい端末が欲しいです。
以前は「iPhone」派だったのですが、最初は「Windows Phone」で次に「iPhone」ときて、今は「Android」です。
「iPhone 6S」の発売も近いようなので、いろいろと考えてみたいと思います。

これに「グリーンチャンネルWeb」(540円税込)と「JRA-VAN NEXT」(864円税込)があれば万全です。
これから1か月ほどで中央に競馬が戻ってきて、秋競馬がスタートする訳ですが皆さんも1円でも多く馬券購入に回せるように、スマホ代金とインタネットの料金をケチってみて下さい。