JUGEMテーマ:競馬

 2011年8月11日からブログに書くようになって、今年8月10日で5年が経過するのですが、「吾郎」さんも似たようなもので、東京時代の研究室からいろいろあって故郷に帰って家業を継ぎ、20年から30年後には子供たちが家業を継いでくれて、現在の神奈川の研究室に戻ってきたのです。

それはもう私も「吾郎」さんも、人生最大の賭けでした。
不安もありましたが、期待の方が大きかったので、それこそ家内を説得するのが一番の難関でした。
でも、話すしてみると意外とあっさりと了承してくれ、本当は家内の方が湘南の生活に憧れていたようで、引っ越しもあっさりと決まりました。
娘の進学のこともあってトントン拍子に話が進んで、最初は慣れないマンション暮らしでしたが、今はとても良い環境で生活できています。

 やはり「ギャンブル」で生活をしていくなんて、普通じゃ考えられないのですが、みんながいるからこそ、めげないで続けることができるのでしょうか、毎日が本当に楽しいです。
家内も子育てからも解放されて毎日生き生きとしています。
どうやら新しい事業もやっと軌道にのったようで、楽しそうに経営学やマネージメントの勉強もしています。

私は「ボス」や「吾郎」さんに振り回されながら、競馬三昧の毎日を送っているのですが、慣れたせいもあるのでしょう、競馬の勉強も昨年からだいぶ楽になってノンビリと競馬を楽しめるようになりました。
もちろん土日はプレッシャーというストレスが乗りかかるのですが、それもソフトになって何となく開放感の方が勝っているようになりました。

 やっと私も「シゲ」さんや「吾郎」さんと同じになったのでしょうか?
毎日が本当に楽しいですし、いろいろと競馬以外の勉強もできるようになりましたので、また「道産子のつぶやき」を書いてみようと思います。
こんな仲間たちと共にずっと競馬を楽しみたいと思っています。