JUGEMテーマ:競馬

 私の結婚では「犯罪者扱い」・「裏切り者扱い」等色々とお騒がせしましたが、多くの皆様に「ガンバレ」とのメールいただき感謝しています。
やっと研究室でも結婚の話はでなくなって、G1レースの話題が主役に変わり一安心です。
北海道旅行は初日はミーティングで、2日目と3日目は奥さんと、奥さんの妹、母の3人が合流し、洞爺湖に2泊してノンビリとしました。
ミーティングでは色々なことが話し合われましたが、「ココモ式」の変更点が多く成績の安定している「中本式」は変更がなしということになりました。
また、「メインレース情報」もこのままの形で来年も続行ということになりましたが、「創」さんは奥さんが退院したのですが、仕事復帰がまだできな状態で復帰が遅れそうですし、「龍」さんは外部研究員として3年ぐらい事業に専念するということで、当分の間5人+1人(両さん)の6人でやることになりました。
したがって研究の手助けは事務局の5人からも提案があって、事務局も参加することになりました。
いろんな意味で新しい方向に動いていますが、今回の資料の多さにはビックリでした。

 さて、いよいよ秋のG1がスタートです。
9月30日スプリンターズS・10月14日秋華賞・10月21日菊花賞・10月28日天皇賞・11月11日エリザベス女王杯・11月18日マイルCS・11月25日JC・11月2日JCD・11月9日阪神JF・11月16日朝日杯FS・11月22日中山大障害・11月23日有馬記念と12レースのG1が組まれています。
さらに、今年は有馬記念の次の日も競馬が有りますので、最後の週は3日開催なので大変な年末になりそうです。
「スプリンターズS」はあまりいい思い出がないG1レースなのですが、昨年は「カレンチャン」が勝って、2着には伏兵「パドトロワ」が入りました。
人気の「ロケットマン」は4着、前が塞がって出られなかった「ラッキーナイン」は5着でした。