JUGEMテーマ:競馬

 今年の「Win5」は13回目の的中となったのですが、的中したのは3人だけと厳しい的中となりました。

それだけ難しかったのですが、ちょっとだけ分析してみましょう。

 

①1月08日8-6-12-6-3   112,220円

②1月14日6-8-18-15-7   303,440円

③1月21日2-7-8-2-7          566,080円

④1月28日7-9-11-1-14    1,747,840円

⑤2月11日8-5-5-4-6       4,393,240円

⑥2月25日13-6-9-13-5  4,714,650円

⑦3月25日8-6-4-8-9          111,520円

⑧4月22日12-13-16-5-4  8,363,170円

⑨4月29日5-11-1-11-12 3,846,500円

⑩5月20日3-5-11-1-13       295,190円

⑪5月27日4-13-7-2-17 418,600円・8-13-7-2-17 2,038,620円(同着で配当が2通りです)

⑫7月15日12-11-16-9-6 2,222,150円

⑬7月22日4-14-6-16-14  845,440円

 

☆Win5対象レース

中京10R02・08・04・07・01・03B➡04(ここは上位3頭では8番が、下位3頭では昇級3番と7番が消し馬候補)

福島10R14・01・10・11・13・08E➡14(ここは昇級8番と長休明け11番は消し候補)

函館11R1106・05・15・03・04D➡06(ここは2歳馬上位4頭だけ残す)

中京11R16・13・11・12・04・05E➡16(ここも難しく上位4頭残し、僅差の場合はいつもこの方法)

福島11R09・10・04・14・12・02C➡14(ここは休み明けの2番と12番は消し馬候補)

 

これはレースの難易度が非常に高いレースが多く、難易度がAやBのレースが1鞍だけで、非常に難しいDとEが3鞍もある微妙な組み合わせでしたので、4頭づつ残せば4×4×4×4×4=1,024点になってしまいます。

誰でも思うのが1,000点超えないようにしたい、できれば3×4×4×4×3=576点にまで絞りたいと思うのが普通なのです。

 

福島のメインレースがネックになったようで、3頭残しにするか4頭残しにするかが的中のカギとなったのです。

10番の馬体重増が早く分かっていれば簡単なのですが、このレースがネックになったようで殆どの研究員が上位3頭残しを選んでしまったのです。

購入額も10万円を超えると嫌なものですが、難しい時は多めに購入するのが的中させる秘策なのです。

 

 今週末は海外のG1も注目レース「キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス」等があります。

私の中では「凱旋門賞」の次に日本馬に勝って欲しいレースがこのレースで、とても大切なレースだと思っています。

 

28日英「キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス」

29日仏「ロートシルト賞」

29日独「ダルマイヤー大賞」

29日米「ハスケル招待S」

 

暑くてちょっと夏バテ気味の方も多いと思いますが、海外ではこれからもっと重要なレースが次々に行われますので注目してください。