JUGEMテーマ:競馬

 「Win5」が8月20日の的中で今年の大勢が決定されました。

1番人気が1頭も絡んでなくて6,384,380円の配当ですが、今年はなんと4回目の的中でも、3回目までが10万円以下の配当という事で諦めムードで研究員も殆どがギブアップ状態、蓋を開けてみると会員さんも含め数名だけの的中という事でした。

 

僕は諦めずに購入してきましたので、夏の特別ボーナスを貰ったような気分でしたが、年間で200万近くは購入することになるので、今年はこれでプラス決定となりました。

「Win5」だけなら年間で400万のプラスですが、「メインの通常買い」でマイナスがありますので、結局は「勝ち逃げ」分が手元に残りますし、まだ4カ月ありますので頑張りたいと思います。

 

一応をプラスになったところで止めるという選択もあるのですが、来年からは「Room365」の仕事も忙しくなりそうなので、今年だけは続けたいと考えています。

来年は「勝ち逃げ」だけに絞っての勝負となりそうなのですが、実験購入も本格化するという事でどうやら「メインレース会員」と「Win5会員」は「勝ち逃げ会員」に統合されるようです。

 

僕の競馬はこの4年間錯綜し迷走しましたが、このように「勝ち逃げ」に落ち着くことになりました。

嬉しい事なのか悲しい事なのか分かりませんが、「吾郎」さんの様に馬を診ることができませんし、勝負処が見つけられないのです。

勉強が足りないのかまだまだ奥が深いという事ですね?

 

 何と言っても今年の目標は「凱旋門賞」の観戦ですので、春のドバイ遠征には参加しないで僕は秋を選んだのですが、アメリカのBC観戦にも行きたい気持ちがあります。

いつかは日本馬が「凱旋門賞」も「キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス」も、勝ってくれるとは思っているのですが僕達の夢でもありますから、この目で勝つシーンを観たいと思っています。

 

  

 

今年は3歳牝馬で「キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス」を楽勝した「エネイブル」(写真右)が、すでに「凱旋門賞」に出走予定していてもうダントツの1番人気が確定となっていますし、25日の「ヨークシャーオークス」でも5馬身差楽勝でG1を4連勝しました。

日本馬「サトノダイヤモンド」(写真左)にとっては強敵となりそうですが、今年はちょっと複雑な心境です。