JUGEMテーマ:競馬

 今年は「メインレース」(準オープンクラス以上のメイン)と「Win5」対象レースの「Pランク」が無料で提供されています。

最初の一開催で5回も「Win5」のチャンスがありましたので、みなさんの中でも参考にして購入している方が多いと思いますが、今回は配当が低いものの3週連続で「Win5」が的中できたのは研究室では私一人でした。

 

ラッキーだったのですが、私の場合は1鞍2頭~4頭に絞りますので最低は32点で最高は1,024点となるのですが、多いのが3×3×3×4×4=432点か2×3×3×4×4=288点で、平均的には360点がベースになっています。

年間では360点×55回=19,800点となって1点100円で198万円の資金が必要なのです。

 

随分と大きな金額になってしまうのですが、「Pランク」内で決まったこれまでの最高額は800万円台、昨年も600万円台の配当が的中しているので、買い続けているとプラスにはなる筈なのです。

きっとマイナスする人はどこかで選ぶ馬を間違えている訳で、「Pランク」を参考にしていればプラスなるのにそのチャンスを逃している事になります。

 

5日間の結果を追ってみましょう。

◎1月6日 購入3×2×4×3×4=288点⇔ハズレ(1鞍目が外れでした)配当867,350円

●京都09R01・02・04・06・07・03⇔08←勝馬

●中山10R04・07・02・05・08・03⇔04

●京都10R03・10・09・01・05・08⇔09

●中山11R06・01・09・07・17・05⇔06

●京都11R07・02・13・09・12・11⇔09

 

◎1月7日 購入3×4×3×4×4=576点⇔ハズレ(5鞍目が外れでした)配当2,974,900円

●京都09R13・02・03・07・08・01⇔03←勝馬

●中山10R16・02・15・14・06・13⇔02

●京都10R03・07・04・05・06・01⇔07

●中山11R16・14・07・01・05・10⇔14

●京都11R05・07・04・02・09・08⇔06

 

◎1月8日 購入3×2×4×2×4=192点⇔的中 配当112,220円

●京都09R02・07・06・08・05・10⇔08←勝馬

●中山10R02・06・09・01・08・03⇔06

●京都10R15・10・14・12・08・16⇔12

●中山11R06・02・08・05・01・07⇔06

●京都11R03・02・09・01・11・08⇔03

 

◎1月14日 購入2×2×5×4×3=240点⇔的中 配当303,440円

●中山10R06・10・03・08・09・04⇔06←勝馬

●京都10R01・07・08・06・04・05⇔08

●中京11R04・06・13・15・03・18⇔18

●中山11R10・15・05・08・07・01⇔15

●京都11R03・07・08・02・10・01⇔07

 

◎1月21日 購入3×5×2×4×2=240点⇔的中 配当566,080円

●京都10R04・10・02・01・13・03⇔02←勝馬

●中山10R04・01・03・05・12・07⇔07

●中京11R08・09・12・10・15・01⇔08

●京都11R11・07・06・04・02・08⇔02

●中山11R03・07・05・01・08・11⇔07

 

購入したのは全部で1,536点で1点100円で合計153,600円、払い戻しは981,740円となってプラス828,140円となりました。

こちらは3回程の特集で書いてみますが、みなさんが一番興味があるのは消し馬と選出馬のルールだと思いますので、最初に的中した1月8日(購入3×2×4×2×4=192点)についての分析をします。

 

●京都09R02・07・06・08・05・10⇔08

ここは4歳馬が強いとみて7番と8番はクラス2着の実績があるので残し、それに成績が良い2番を残しました。

 

●中山10R02・06・09・01・08・03⇔06

ここは2番と6番で決まりと見て2頭に絞りました。

 

●京都10R15・10・14・12・08・16⇔12

4歳馬の10番を含む上位4頭を選びましたが、今日一番難しいレースと思いました。

 

●中山11R06・02・08・05・01・07⇔06

ここは上位2頭が力抜けており、近走の成績からも絞れるレースです。

 

●京都11R03・02・09・01・11・08⇔03

ここはチョットだけ心配で上位4頭にしましたが、休み明けの3番があっさり勝ってくれて的中しました。

 

この日は京都10Rで迷いましたが、あっさり決まって配当も安かったものの初当たりですから本当にうれしかったです。

私の場合は近走の成績を重視して選んでいますが、次回は14日と21日を分析しましょう。