JUGEMテーマ:競馬

 今開催から土曜日は「メインレース情報」から1鞍、日曜日は「メインレース情報」以外の「Win5」対象レース2鞍または3鞍を、新しくなった「メールマガジン」(メール会員)でお伝えしておりますが、実は3月30日は提供した「Pランク」の1位から6位までの2位から6位までに「Win5」の勝ち馬5頭が含まれていたのですが、みなさんは気づかれたでしょうか。

みなさんに提供された「メールマガジン」と「メインレース」の情報は下記の通りです。
★常総S(中山10Rハンデ)準オープン
軸候補⇒7番「ライズトゥフェイム」・10番「バッドボーイ」
相手候補⇒5番・1番・8番・11番・(予備馬6番)

★名古屋城S(中京10R定量)準オープン
軸候補⇒5番「アドマイヤツヨシ」・9番「シャドウバンガード」
相手候補⇒12番・2番・3番・11番・(予備馬4番)

★六甲S(阪神11R別定)オープン
軸候補⇒14番「サトノギャラント」・1番「フィエロ」
相手候補⇒11番・6番・13番・18番・(予備馬10番)

★マーチS(中山11Rハンデ)G3
軸候補⇒10番「エーシンゴールド」・5番「ジェベルムーサ」
相手候補⇒15番・4番・13番・1番・(予備馬2番)

★高松宮記念(中京11R定量)G1
軸候補⇒9番「ストレイトガール」・12番「ハクサンムーン」
相手候補⇒5番・14番・15番・6番・(予備馬3番)

 予備馬は取消や力接近のレースでしか購入しませんので、通常の「Win5」での購入の対象馬は1位から6位の6頭となるのです。
結果⇒10番・11番・1番・15番・5番となって、1,266,020円の配当となったのですが、「Pランク」会員のみなさんは何度かこのランク内で決着した「Win5」を何度か経験しているとは思います。

たとえば1月5日の今年の競馬のスタートとなった日には、7番・9番・4番・3番・2番と入って6,117,840円の高配当も的中しています。
私達「事務局」では若いスタッフが中心となって「Win5」の研究していますので、今年も何度か的中があって1月5日も何人かが的中しましたし、3月30日も128点以内で的中させています。

 こんな感じで「Pランク」はいろいろな場面で強みを発揮しますので、みなさんも利用できるならやってみて下さい。
私達は「勝ち逃げ」や「メインレースの通常買い」だけの研究をしているのではなく、「単勝買い」や「複勝買い」の研究も「Win5」の研究もしています。
「勝ち逃げ」は「事務局」でも新しい方法として研究され、今の「3連複勝ち逃げ」と「3連単勝ち逃げ」の基礎となりましたし、いろいろな部分で研究が続けられています。

どうか「Pランク」の活用をみなさんも一緒に考えて下さい。
またこれまで「予想会社」に競馬予想をまかせっきりの方も、今一度予想とはどんなものなのか考えてみるべきです。
決して簡単ではないのですが、パドックや馬の状態の判断は難しい物ではありません。