JUGEMテーマ:競馬

 今日はちょっと面白い「Pランク」の話ですが、会員の方も会員じゃない方も注目して読んでみて下さい。
「Pランク」は「ボス」が本格的に取り組んでパソコンを使うまでは、手作業でデータを作っていたそうで現在よりも、シンプルで簡単なものだったそうです。
各企業でコンピューターを導入することになってから、データをコンピューターに移動してデータベースを構築したそうで、当時は大変な出費だったようです。

今でも細かい作業は「ボス」がチェックしていますので、最終的な決定はパソコン任せではなく、「ボス」が決定しています。
結構「馬単」でも万馬券が的中することもあるのですが、これも人気にだけに頼っているのではなく、きちんとしたルールに基づいて決定されているからです。

ここ10日間の「馬単」の万馬券を拾ってみますと、次のようになります。
◎3回東京1日6月6日⇒組み合わせ/馬単/3連複/3連単
5R8・6・13・17・4・2⇒2-13-17/14,360/10,390/100,550

◎3回阪神1日6月6日
6R6・10・11・12・14・16⇒12-11-10/11,450/4,220/43,990

◎3回東京2日6月7日
5R1・5・10・12・14・16⇒17-7/26,130

◎3回阪神2日6月7日
4R6・10・12・11・13・14⇒13-11-6/34,510/13,650/173,140

◎3回東京4日6月14日
9R11・2・8・16・3・10⇒2-10-8/12,640/11,190/79,570

◎3回阪神6日6月21日
2R4・6・12・9・1・10⇒1-10/16,500

◎3回阪神7日6月27日
8R8・3・4・16・6・14⇒3-8-14/16,020/13,800/101,530

こんな感じですが「3連単」も含め大きな配当が的中しているレースも多く、こんな配当が「勝ち逃げ」で的中すると結構なプラスになるものです。

私達の基本ですので「Pランク」は不可欠なのですが、みなさんも正しい使い方で勝負で切れば、もっと的中率がアップしますよ。続く