JUGEMテーマ:趣味

 「OB会」で飲む酒で寒い時に大活躍するのが、旅行先でも研究室でも自宅でも一番飲まれているのは日本酒だと思います。
ワインもそうですが度数が低く、量的には沢山飲めるということで人気があります。
ワイン党の「中本」さん以外は日本酒がみんな好きなのですが、塾生たちはテキーラなどのスピリッツが大好きで、最初はビールでが多いです。

流石に寒くなると食べるものが鍋物や、魚中心になってきますので、ワインやウイスキーなどより日本酒が多くなってきます。
温泉に浸かりながら飲む酒もやっぱり日本酒が一番なのです。

鍋料理は知り合いの居酒屋や寿司屋さんで、お酒持ち込みですることが多いのですが、たまにある少人数の時は研究室で鍋なんてことも良くありました。
魚料理がメインの時はどうしても日本酒が好まれるようで、ワインだと組み合わせが難しくなるからかもしれません。

「磯自慢」(静岡県)・「醸し人九平次」(愛知県)・「伯楽星」(宮城県)・「東洋美人」(山口県)・「獺祭」(山口県)・「東一」(佐賀県)・「作」(三重県)・「勝山」(宮城県)などが出されることが多く、どれも純米吟醸か純米大吟醸が好まれているようです。

またパソコン工房「Room365」でも、泊まり込むことが多かったので良く鍋料理をして頑張ったもので、寒い冬はみんなでわいわいやったものです。
日本酒も含め酒類はみんなでお金を出し合って用意していますので、みんなの意見を聞いて準備しています。

酒器もそれぞれ自分で購入して持ち込んでいますし、研究室にはすべて揃っていますので、つい研究室に集まった時は酒を飲むことが多く困ったものです。
最近の酒器の人気は「うすはり」が人気、それぞれの好みのお酒に合わせて選ぶようで、形状によって香味が全く違った印象になります。