JUGEMテーマ:競馬
 「コニャック」というと凄く限定されてしまうのですが、大きく分けるとすれば「ブランデー」という事になります。
ただ「ブランデー」の中でも馴染み深いものというと、「ヘネシー」・「マーテル」・「カミユ」・「クルボアジェ」・「レミーマルタン」・「テセロン」・「ラーセン」・「ポールジロー」・「バロン」・「フラパン」など沢山の銘柄がありますが、これらはすべてコニャック地方で造られるのです。
中でもグランシャンパーニュ地区で造られる「コニャック」は、最高峰と呼ばれているようです。

特にこの「コニャック」は150年以上も前から造られており、「シャンパン」ともに長い年月をかけて育てられたものが多く、その美味しさは素晴らしいものです。
中でも「ポールジロー」の「コニャック」は、手摘みしたブドウを自然発酵させて丁寧に醸造されていますので、シルキーで華やか、しかもエレガントな味わいがとてもいいです。
 

また、「テセロン」も格付けをしないで、熟成期間の長い「コニャック」だけを生産しており、LOTナンバーで区別して価格は高いですが、とても美味しい「コニャック」です。
 

その他のメーカーは、「VSOP」や「ナポレオン」や「XO」などと熟成期間によって格付けがされているものが多く、それぞれ香味に特色があります。
「ブランデーグラス」で温めながらじっくりと香りを味わうのも良いですし、「コニャックグラス」でシルキーに味わうのも良いものです。

以前は沢山飲めるお酒が好きでしたが、最近は飲む量も少なくなりましたので、お酒の事はよく分からないのですが、「ウイスキー」や「コニャック」を少しだけ飲んでいます。
したがって最近はストレートで飲むことが多くなりました。