JUGEMテーマ:競馬

 「ラグビー日本」の結果もG1「秋華賞」の結果も大満足の結果となりましたが、まだ興奮状態が続いています。

牝馬のG1「秋華賞」は金曜日に「シゲ」さんや「吾郎」さん達と台風対策で、午前中から窓のシャッターを下ろしたり、ベランダの物干しざおや飛びそうなゴミ箱等を室内に移動して、準備を整えてからみんなでちょっとした飲み会をしました。

その時の話題は「秋華賞」と「ラグビー日本」の活躍についてでした。

 

みんな同じことを考えるもので、私達の注目はG1レースの上位馬が勝つという意見でまとまったのですが、結果がその通りになったので驚きです。

8番「カレンブーケドール」(オークス2着)・14番「シゲルピンクダイヤ」(桜花賞2着)・5番「クロノジェネシス」(桜花賞3着・オークス3着)・1番「ダノンファンタジー」(桜花賞4着・オークス5着)と4頭が残りました。

まあ、桜花賞馬の「グランアレグリア」とオークス馬の「ラヴズオンリーユー」が、いない訳ですから納得できる判断ですから、結果は納得できる結果になりました。

 

残念ながら当日「Pランク」は「シゲルピンクダイヤ」を軽く見てしまい、私は3頭だけの組み合わせを購入して馬単だけを的中できましたが、それだけでも大きなプラスになりました。

 

 

そして競馬が終わって3時間後に始まったラグビーの「日本」対「スコットランド」は、沢山の感動をみんなに届けてくれました。

もう台風の影響で中止になったかもしれない試合でしたが、大混乱の中で大きな勝利をあげベスト8に入り、決勝トーナメントへグループ1位で駒を進めました。

これからの決勝トーナメントも頑張って欲しいと思っていますし、ラグビーがこんなに注目されたのも初めてです。

お陰で今日は珈琲もワインも飲み過ぎです。