JUGEMテーマ:競馬

 「3コロガシ」では占有率を重視で勝負していますが、レースを絞る事からスタートします。

普通にするとどのレースでも手を出してしまうものですが、1日10鞍までなら占有率A~C迄、11鞍以上ならA~B迄のレースを選ぶようにしています。

今回はこの「占有率によるレース選び」と「軸選びについて」触れてみたいと思います。

 

占有率はレース前に「Pランク」が決まった時に一度確認されてA~Fが振り分けられますが、レース直前にもう一度確認され人気によって決められています。

したがってA~CよりもD~Fの方が的中率が悪くなるように、Aに近い程的中率が良く、Fに近い程的中率が悪くなります。

自分で判断するよりも客観的な方法となりますので、偏りがなく均一的考え方で勝負ができるのでとても便利です。

 

軸は「馬連」の場合は「Pランク」の1位を軸として選ぶようにしています。

「勝ち逃げ」の場合は1位か2位を当日に選ぶようにしていますが、「勝ち逃げ」の対象レースは12鞍ですので1日1鞍の的中でプラスが可能です。

しかし3鞍だけの勝負となる「コロガシ」は3鞍全部が的中しないといけませんので、軸を選ぶときにどちらかを選ぶ暇はないから、1位を軸にしています。

 

確かにチームによっては穴狙いで2位軸を中心に購入しているチームありますが、成績的には安定感がありません。

ただ「3連単のみ」はBOX買いなので、的中するチャンスが多くなりますので、今年は圧倒的にこの方法で勝負しているチームが多いです。

 

これは3歳戦においても特別戦においても同じ考えで大丈夫なので、皆さんも注意しながらやってみて下さい。

1回の成功で2万円が平均50万円以上になりますので、1日で5回スタートしても5日間は勝負できますし、余裕をもって勝負ができるようになります。

注意する事はあれもこれもと手を拡げないで、常に決められて方法で勝負する強い意志が必要です。