JUGEMテーマ:競馬

 カルヴァドス入りの珈琲で暖まりながら、富士山を眺めながらの「エリザベス女王杯」観戦は、満足のいく的中でした。

 

  

左から朝7時・正午・午後4時37分ですが、ノンビリと競馬を観戦しながら富士山のライブカメラも観ていました。

珈琲は寒くなったのでカルヴァドスを少しだけ入れた、大好きなブレンドをタップリ4カップ分用意しての観戦となりました。

 

3歳馬と4歳馬のどちらが強いのかが最大の課題となったのですが、今回はきっと4歳有利と見ていましたしスッキリ的中で大満足です。

 

 

絶妙なペースで逃げた「クロコスミア」をインコースから交わした「ラッキーライラック」の強さが目立ったレースとなりましたが、これもインコースが絶対空くと信じて真っすぐに伸びての勝利、流れからして「クロコスミア」にやられると思いました。

しかし、こんな形で復活されるとやっぱり「アーモンドアイ」の強さが、更に確信できますので、この世代の牝馬はレベルが高いという事になります。

 

更に今日は3チームがアプローチは別ですが「コロガシ」を成功させたりと、色々とうれしい事があって本当に幸せです。

今日の勝ち逃げは早々と終わったのですが、昨日は後半まで楽しめましたし、「収穫の秋」「食欲の秋」「馬肥ゆる秋」も十分に堪能させて貰いました。

これで温泉に行けたら言う事なしですね!