JUGEMテーマ:競馬

 「香港ヴァーズ」4R芝2400m(日本時間15:00発走)では2001年「ステイゴールド」、2016年「サトノクラウン」、2019年「グローリーヴェイズ」の3頭が日本馬として優勝していますが、今回も「グローリーヴェイズ」と「ステイフーリッシュ」が参戦です。

 

「グローリーヴェイズ」と「モーグル」の争いかと思ったら、レーティングは下記の通りになりました。

1位121P:「パイルドライヴァー」コロネーションC優勝

2位120P:「グローリーヴェイズ」日本馬・一昨年優勝

3位116P:「エベイラ」牝馬・サンクルー大賞2着

4位115P:「コロンバスカウンティ」

5位112P:「ステイフーリッシュ」日本馬

6位111P:「モーグル」昨年優勝

6位111P:「リライアブルチーム」

次点110:「バターフィールド」

 

 「香港スプリント」5R芝1200m(日本時間15:40発走)は圧倒的に地元馬が強いのですが、2012年と13年は「ロードカナロア」、2020年は「ダノンスマッシュ」と日本馬も3回の優勝実績があります。

今年は「ピクシーナイト」・「ダノンスマッシュ」・「レシステンシア」の3頭か挑戦です。

1位117P:「ピクシーナイト」

1位117P:「ホットキングプローン」

3位116P:「ウェリントン」

3位116P:「ダノンスマッシュ」昨年優勝

5位115P:「スカイフィールド」

5位115P:「ラッキーパッチ」

5位115P:「レシステンシア」牝馬

次点112:「コンピューターパッチ」

次点112:「ナブーアタック」

 

どちらも日本馬が勝てそうなメンバーなので期待したいですね!

「Pランク」も提供予定ですので、当日はボーナス補填と行きたいものです。