JUGEMテーマ:旅行

 今日は、もうそろそろ紅葉も綺麗になる神奈川の湘南地区をメインにご紹介したいと思います。
このエリアでは鎌倉・江の島・宮が瀬・大山・丹沢など紅葉の綺麗な場所が沢山ありますのでいろいろ迷ってしまいますが、やはり鎌倉から江の島は平坦な場所が多く散策しやすいので家族や恋人と出かけるには最適です。
また、11月30日から2月2日までは江の島シーキャンドル(灯台)のライトアップもとても綺麗ですので、鎌倉の紅葉(11月下旬から12月中旬)と合わせていけば充実した2日間となると思います。

◎鎌倉「鶴岡八幡宮」
 

◎江の島シーキャンドル(ライトアップ)
 

 この時期ならではの楽しみは、これだけではありません、実は江の島は温泉もあって結構楽しいのです。
「江の島アイランドスパ」(日帰り温泉)はお天気が良ければお風呂から「富士山」が見えて、のんびり出来ますし、近隣に旅館やホテルも沢山ありますので、じっくりと探してみて下さい。
私達も先日お邪魔しましたが眺めの良いとても良い温泉で、いろいろと楽しめます。

宿泊施設は変った所で「サンライフガーデン」(平塚)や「ザ・
ホテル オブ ラファエロ 湘南迎賓館」(藤沢)はとてもリーズナブルで素敵なホテルですし、江の島にある「岩本楼本館」や「御料理旅館 恵比寿屋」もそ
の歴史と料理が素晴らしいですし、鎌倉なら「プリンスホテル鎌倉」や「鎌倉パークホテル」もお料理が美味しくお勧めです。

 さて、最近は有名ホテルやレストランで食材偽装が横行しており本当に大変なのですが、こんなことはずいぶん前から行われていたようで、今までもいろいろな事件がありました。
しかし、それを確実に防ぐ法律もなく、今回は返金に応じない会社もあってモラルの低下はひどいものです。

こんな営業をしているホテルやレストランはリストアップして、営業を停止させるくらい強い強制力を持った法律が必要だと思います。
安い食材を使っていても素晴らしい料理を提供するホテルやレストランも沢山ある訳で、高級食材イコール美味しい料理とはならないのです。


期が間に合わなかったからとか、価格等の高騰で仕入れが厳しくなったとかで食材偽装を続ければ、後々大きな代償を払う事になるのだという事、修学旅行など
で使われている宿泊施設では今後予約が入らなくなって行くでしょうし、泊まった生徒たちの思い出も裏切られたものになってしまいます。

 私達はお酒と温泉が好きで良く旅館を利用しますが、日本料理、しかもお刺身が多いので食材偽装に直面することは少ないのですし、メニューを詳しく読むタイプでもないので、食材をあまり気にすることもありません。
美味しければ、食材の良し悪しは気にならないものだと思っておりますので、わざわざどこどこの食材を使っていますなどは要らないと考えています。
近年のブランド志向が食材にも影響して、こんな事態を生んでしまったのだと思いますが、嘆かわしい事、浅墓な事だと思うのです。