JUGEMテーマ:競馬

 私達「研究室」のメンバーは、最初から競馬で勝てるようになった訳ではなく、実際には非常に苦労してどん底を味わって、やっとここ5年ぐらいでその貯金を引き出しているようなもので、決して楽な道でもなかったのです。

金額にしたら貯金したのが5,000万ぐらい、引き出したのが5,000万ほどなのですから、ようやく「プラスマイナス・ゼロ」になったようなものです。
アバウトですが以前に貰っている給料から、生活費を引いて計算してみるとそんな金額になります。

考えてみれば、給料から税金を引かれ、さらに馬券を購入する時にすでに25%前後が引かれているのですから、プラスにならないのは当たり前だと考えた方がいいようです。

それでも競馬を止めることが出来なかったのは、一人一人の理由は違うのでしょうが、私は単純に「競馬が好きだった」、「ギャンブルが好きだった」のです。
元来、動物はあまり好きではないので、あの「的中した時の嬉しさ」と「走っている時のドキドキ感」がたまらないのです。(困ったものです。)

でも、「シゲ」さんや「ボス」に合って私の競馬観は大きく変化して、今ではまるで仕事みたいな感覚で競馬をやっているようで、ドキドキすることにも慣れてしまったのです。
でも、そうなってからは通常買いでもプラスができるようにもなって、自分でもビックリしています。

 「勝ち逃げ」をすることで余計な事を考えなくなりましたし、レースも冷静に観戦できるようになり、さらにパドックでの良し悪しも少しは判る様になって落ち着いて反省もできるようになりました。

たったこれだけの事なのですが、なかなかそこまで到達できないのかもしれません。
確実に言えることは、とにかく経験と勉強だと思う様になりましたが、10年以上はかかっていますのでこれが大きな違いだと確信しました。

この冷静な心で競馬が見れるようになることが、次の扉へのキーとなっているようです。
経験と勉強、挫折しても諦めずに続けることが大切です。

勝つための差はほんの少しなのですが、諦めずに勉強してもてください。