JUGEMテーマ:競馬

 1971年のオークス優勝馬の「カネヒムロ」は、小さい頃から遊びに行っていた上北郡横浜町の青森牧場の産駒でしたので、東京へ出てきた最初の年のオークスでしたから嬉しかったですね!

馬主さんの金指氏は母の友人でしたので驚いたものですが、この「カネヒムロ」からは78年に「有馬記念」勝った「カネミノブ」が出ており、人気だった「プレストウコウ」・「ホクトボーイ」・「グリーングラス」・「サクラショウリ」・「エリモジョージ」など豪華なメンバーを負かして悪者にされたものです。

 

79年の「有馬記念」は同じく青森県七戸町の諏訪牧場産まれの「グリーングラス」が勝って、故郷の馬が大活躍でしたし、良く競馬場へ応援に行ったものです。

 

 

今回の「オークス」は「ソダシ」が人気でしたが、残念ながら二冠馬になれませんでした。

勝ったのは「ユーバーレーベン」でラフィアン初クラシック制覇となり、2着は三冠馬アパパネの子「アカイトリノムスメ」でした。

上位が後ろからだったようにちょっと流れが厳しかったですが、「ソダシ」には厳しい流れになったようです。

 

「ソダシ」も決して距離が不向きではなく、今回は厳しい先行争いに参加してしまった事で、4馬身余りの差ですからまだG1でのチャンスがありますし、牝馬戦線も面白くなりそうです。

マイネルを引っ張り続けた岡田さんの悲願が達成され、天国で喜んでいると思うのですが、やはり今年の「オークス」でも新しいドラマが生まれました。

次のダービーも楽しみです。