JUGEMテーマ:競馬

 今年の秋にはさらに活躍しそうな馬達が揃った「札幌記念」はG1級の馬達が集合です。

 

●クロコスミア(牝5)G1エリザベス女王杯2着

●サウンズオブアース(牡7)G1ジャパンC2着・有馬記念2着・菊花賞2着

●サングレーザー(牡4)G1マイルCS3着

●ネオリアリズム(牡7)G1香港C3着・QE2世C優勝・マイルCS3着

●マカヒキ(牡5)G1ダービー優勝・皐月賞2着

●モズカッチャン(牝4)G1エリザベス女王杯優勝・秋華賞3着・オークス2着

 

G1レースで3着以内に入っている馬が6頭、距離的に考えると「マカヒキ」が中心と思えるのですが、9ヶ月の休養明けでちょっと馬体を見ないとフアンもありますし、難しいレースとなりそうです。

 

 海外の競馬にも注目しないといけないのですが、今年の「凱旋門賞」のメンバーも来月には決まるでしょうからもう少しの辛抱です。

オーストラリアの女傑「ウィンクス」の26連勝も気になりますし、ディープ産駒スタディオブマンの動向も気になるところです。

 

競馬の楽しみ方はそれはもういろいろで、人によっては色々な楽しみ方があるのですが、息子は写真が大好きで競馬場に行ってもカメラばかりで馬券には興味がないですし、勝ち逃げも人任せです。

きっとギャンブルは好きではないのでしょう、研究室のみんなもOB会の私達とはやはり競馬の捉え方が違いますし、貪欲さが足りなくて競馬をゲームみたいに思っている様です。

 

こうして時代と共に競馬の魅力は失われているようですが、売り上げも全盛期の半分くらいに落ちましたし、回復してはいるものの現状維持の状態なのです。

それでも私達は後継者を育ててきましたし、次の時代に繋がるよう昭和・平成と頑張ってきましたので、この次の時代にも繋げていきたいと願っています。

 

最後に今日の富士山です。

 

 

 

午前6時と午後6時に撮ったもので、雲の綺麗な富士山でした。