JUGEMテーマ:競馬

 今年は「函館競馬場」で行われる「札幌記念」、いろいろな思い出の馬がおりますのでちょっと取り上げてみました。

91年の「メジロパーマー」はこの「札幌記念」を優勝後の、11月に障害レースに転向し2戦1勝で92年はまた平地に戻って、その年の「宝塚記念」と「有馬記念」を勝ちました。
両グランプリを勝ったので、印象に残っています。

97年と98年に連続優勝した「エアグルーヴ」も忘れられない馬で、97年は「札幌記念」を勝った後に、牝馬ながら「天皇賞・秋」を勝ってビックリさせられたのですが、98年は「札幌記念」を連覇して、「ジャパンC」であの「エルコンドルパサー」の2着入った名牝でした。

06年の優勝馬「アドマイヤムーン」も忘れられない1頭で、07年の「ドバイDF」でG1優勝、そのまま日本に帰らず香港で「QE2世C」に出走3着後、「宝塚記念」と「ジャパンC」を勝ちましたが、「札幌記念」勝ちで大きく成長した馬の1頭でした。

以上の3頭が印象に残っているのですが、昔はダート競馬だった「札幌記念」、90年から芝コースで行われるようになり、秋のG1戦線に向けてのステップレースとなりました。
私の故郷「北海道」で行われる最高のレースですが、「札幌競馬場」も「函館競馬場」も良く行きました。

「温泉」あり、美味しい「レストラン」ありで、行くのが本当に楽しみでしたし家族でも楽しめて、思い出も沢山あります。

今は、たった一人で生活していますので、どこに行くのも仲間が一緒でないとさびしいものですが、子供や孫たちに会えるのが楽しみで、毎年、この時期が待ちどおしいです。

今年はG1馬が沢山エントリーしていますし、「函館競馬場」で行われる「札幌記念」はどんなドラマが待っているのでしょうか?楽しみです。