JUGEMテーマ:競馬

 48週目の番外編は、28日にスタートです。

中山も阪神も「1位軸2位抜き」でスタートしました。

 今回は土曜日分・日曜日分・番外編もすべて12月28日にスタートしました。

したがって25日と26日は「勝ち逃げ」購入しないで、自由にたっぷりと「有馬記念」を楽しませていただきました。

 

◎中山

レース・ランク1位・2位・3位・4位・5位・6位・占有率/馬番着順/3連複/3連単

05R06・05・08・07・01・02BB8-7-6/2,080/18,310(1位軸2位抜き)

3連複05R2,080円(6点12900的中)268,320-120,000=+148,320(+31,051,670円)

3連単05R18,310円(32点1900的中)347,890-120,000=+227,890(+42,023,420円)

 

◎阪神

09R13・06・02・03・01・11CB13-2-1/2,970/14,360(1位軸2位抜き)

3連複09R2,970円(6点85900的中)2,551,230-880,000=+1,671,230(+28,426,360円)

3連単09R14,360円(35点18600的中)2,670,960-880,000=+1,790,960(+35,816,230円)

 

合計+3,838,400円(136,075,620円)⇒パンク36回分のプラスです!(5人1組の成績です)

 

いずれも同じ日に購入するという実験を時々行ってきましたが、G1の日にというのは珍しい事です。

「有馬記念」当日はトラブルがあるかもしれないので、25~26日は研究室も全員それぞれで好きな様に楽しんで貰いました。