JUGEMテーマ:趣味

 夏の楽しみは「家族で楽しめる」旅行が1番なのですが、暗いニュースばかりの日本経済に明るいニュースがなく、この先の生活の心配も色々です。
こんな世の中ですから、せめて家族で思い出作りの旅行でも出かけたいものです。
伊豆・箱根では6月上旬から下旬まであちこちで「ほたる」が鑑賞できます。

まとめてみましたので是非行ってみてください。
◎湯河原温泉⇔万葉公園「ほたる宴」(6月5日~20日)
◎箱根湯本温泉⇔箱根湯本ほたる公園(6月初旬~下旬)
◎熱海温泉⇔熱海梅園「ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日~10日予定)
◎熱川温泉⇔竹ヶ沢公園「ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日~17日)
◎伊東温泉⇔松川湖(6月上旬~下旬)
その他にもありますので、宿にお問い合わせください。

中でも宿泊した宿で「ほたる鑑賞」が楽しめるのが「箱根ホテル小涌園」、「ユネッサン」も隣接していますし、色々と楽しめるのです。
また、標高634メートルという高さにある宿ということで、東京スカイツリーの高さと同じということでも話題になっていますが、実はこちらの大きな庭園内で「ほたる鑑賞」もできるのです。
6月中旬から下旬に「ゲンジボタル」、7月上旬から中旬にかけては「ヘイケボタル」が鑑賞できますので、ぜひ、ご家族や、恋人と出かけてください。
もちろん、この時期は「あじさい」も綺麗です。

   

 食事もバイキング形式の「ビュッフェ グランヴェール」・フランス料理「フォンテンブロー」・鉄板焼き「詩仙」・和食「紅葉」・寿司割烹「山吹」と連泊しても困らないですし、「椿山荘」で頂くお蕎麦も美味しいです。

 最近「ほたる鑑賞」は秦野市でも数カ所でできます。
水が綺麗なところでなければ育たないそうですが、きっと水が綺麗なんですね?
「ダービー」が終わるといつも楽しみにしている、行事でもあるのです。