JUGEMテーマ:旅行

 私「馬五郎」の旅はちょっと違いますので、皆さんは驚かれるかもしれないですが、読んでみてください。
私は一人で旅行に行くことはありませんので、傍にはいつも「馬五郎妻」が一緒にいるのです。
もちろん「研究室」の皆で行く時は一緒ではないですが、「馬五郎妻」が秦野に来るときは一泊で出来るだけ旅行するようにしています。
今まで苦労かけた事と、子供たちを立派に育ててくれて、さらに私に好きな競馬をやらせてくれることへの感謝の気持ちを込めてです。
長い間本当に苦労をさせてしまいましたが、離婚の危機も乗り越えて33年間頑張ってくれました。
「馬五郎妻」は若かりし頃は美大に行っていたくらいですから、絵をかくのが大好きでしたが、私が苦労させてしまいすっかりその道を犠牲にしてきたのです。
しかし、最近やっと絵を描くようになって、秦野の我が家にもアトリエらしきものが出来ていますし、新しく購入した自家用車にも絵の道具が積んであり、暇を見つけては絵を描いています。
他にも写真も好きで、いろいろと撮ってきてはパソコンで処理したりして楽しんでいます。
したがって旅行も美術館巡りが多くなって、結構大変です。
その点、箱根は「箱根美術館」・「ポーラ美術館」・「ガラスの森美術館」・「箱根ラリック美術館」・「星の王子さまミュージアム」・「箱根彫刻の森美術館」など沢山の美術館がありますので、行くところが一杯あって楽しいのです。
いずれも車で移動しますので、宿はどこでもいいのですが拘りが一つだけあるのです。
それは「温泉露天風呂付きの客室」がある宿なのです。(しかも温泉でなくてはいけないのです。)
中でも、「強羅温泉」・「箱根湯本」・「湯河原温泉」には「露天風呂付き客室」のある宿が沢山ありますが、「温泉露天風呂付き客室」となると非常に少なくなります。
今回は「強羅温泉」の宿を紹介したいと思いますが、高級宿でなくリーズナブルな料金の宿を選びました。

「強羅にごりの湯宿 のうのう箱根」⇒白く濁ったお湯がやさしく、新しく(12年9月グランドオープン)できたばかりの宿で、客室の温泉も濁り湯で最高です。
2食付で2万円台で、料理も素晴らしいですし静かな環境でいいです。
 

 大浴場のお風呂もいいですよ。

 「露天風呂付きの客室」のある宿は数多くありますが、それが温泉となると本当に少ないものです。
「箱根美術館」・「箱根彫刻の森美術館」・「強羅公園」など見どころも沢山ありますし、11月末から12月上旬の紅葉も素晴らしいです。
美術館巡りも随分としましたが、紅葉の美しさも理解できる年齢になって楽しい毎日を過ごしています。