JUGEMテーマ:競馬

 「有馬記念」は綺麗に的中しプラスもでて本当に良かったです。

3日間6鞍で3鞍のトリプル的中で失った自信を取り戻しましたし、元気が出てきました。

やはり馬体を診ないとダメなのはわかっているのですが、やはり短い時間での確認はとても難しいものなので、ずい分勉強させられましたし、選択の失敗も徐々に見えてきたような気がします。

 

私はギリギリまで待って、パドックのチェックと返し馬のチェックをしますので、購入する時間は本当に僅かになってしまいますし、いつも時間との勝負になります。

どんな状況下に置かれても冷静に対応できるのが、馬を診ていないという心配が過ぎって上手く消し馬の選択が出来なくなってしまうのです。

長年の癖ですから完璧を求めてしまって失敗をするのですが、実際にパドックや返し馬でその時の状態が把握できることも多くてつい頼ってしまうのです。

 

確かに先に消した馬はデータ優先なのでもっと状態の悪い馬が見つかる時も多く、入れ替えることが多いのも事実ですがパドックのチェックは非常に難しもので、長年の経験が必要です。

したがって情報量の多いレースを選んで勝負することが大切なのです。

 

いろいろな事を総合的に考えるとやはりダート競馬だけで行われる地方競馬が、最も分かり易い競馬という事になります。

同じダートなので追加条件がないので比較がしやすいのが特徴です。

私の場合は地方競馬の経験はこちらに引っ越してからですので、経験が浅くても「シゲ」さんの教えだけで十分に的中が確保できるようになったのです。

 

中央競馬も最近はきちんと2分化されてきましたので、芝のレースとダートのレースは私達も区別してデータ分析をしています。

これからも期待に応えられるように頑張りますし、思い切った情報ができるようにさらに勉強したいと思います。