JUGEMテーマ:競馬

 G1「オークス」(優駿牝馬)は桜花賞馬「ジュエラー」の故障で、混沌として見えるかもしれませんが、決してそうではなく桜花賞で4着だった「メジャーエンブレム」が「NHKマイルC」を逃げて勝ったように、「桜花賞」上位馬は本当に強いと判断しています。
皐月賞の時も「ディーマジュスティ」に触れたように、馬を診る目だけは自分でも確かだと思っていますが、桜花賞の勝ち馬から1秒差の10着までを「オークス」の優勝候補と考えています。
2着の「シンハライト」と3着「アットザシーサイド」は2頭とも馬体が430キロ以下と小さな馬、5着の「アドマイヤリード」も412キロとさらに小さく、6着から8着までも430キロ以下と馬体がこれ以上減らなければいいなと思っています。
名前を挙げた3頭の中では「アットザシーサイド」が心配ですが、馬体回復するといいですね。
「アドマイヤリード」は新馬戦398キロだった馬、桜花賞は最後方から追い込んでの5着で今度は東京2,400mで魅力的ですし、3連勝の「チェッキーノ」は「コディーノ」の妹、「エンジェルフェイス」は「レディアルバローザ」の妹と血統的な背景も魅力的です。
もう1頭の血統馬「レッドアヴァンセ」も馬体回復すれば、末切れるだけに東京コースで面白いと思っています。
クラシックレースは的中させることが難しいレースなのですが、ある程度の目安は比較的に分かりやすいものです。
ひねりを利かせた予想より、真っ向勝負の正攻法がベターで、絞れるなら絞って購入したいと思います。
 その他のレースでは、新潟8日のメインは「ネロ」に期待しています。
いつもは土曜日の結果次第なのですが、「創」さん達が「メイン研究室」に来てくれて本当にいろいろと勉強になっていて、ワイワイガヤガヤと週末は賑やかです。
私も週末と水曜日だけ研究室に行くのですが、やはりみんなが居た方が勉強になります。