JUGEMテーマ:競馬

 私達の研究室は「メイン」と「勝ち逃げ」の2か所、他にパソコン工房「Room365」がPC事業の名残として残っています。

どちらの研究室も研究が目的なので給料や手当がある訳ではありませんので、若いうちはどこかで仕事をしながら又は私の様に家業を継いで経営をしながら、研究に参加しています。

 

今の私と家内は家業を息子夫婦や娘夫婦に譲り引退して、こちらに来ましたので収入は競馬だけとなり、家内がこちらでスタートさせたビジネスでの僅かな収入が生活の基盤となっています。

「年取った会」(OB会)のメンバーもほとんどが同じような環境ですし、競馬以外の何かしらの収入源を持っています。

 

現研究室の30%は普段サラリーマン、70%はエンジニアです。

以前にも説明したように研究室にはいつも誰かはいますが、土日以外は全員が集まることも少なくみんな自由に研究テーマを決めて、グループを作って集まっています。

したがって、ルールや決まり事もなくリーダーも1年ごとに代わりますし、上下関係もないのです。

 

こんな感じですから、ストレスが全くない環境でギャンブルが出来るのですが、「Room365」も全員が個人事業主なので収入が多い少ないは仕事のクオリティによって、信頼の厚いエンジニアに沢山入ってくる仕組みになっています。

こちらもストレスのない環境が用意されていますから、みんながそれぞれ勉強しながら腕を磨いています。

 

土日はフルタイムで競馬をするのかというと決してそうでもなく、勝ち逃げはみんな週1回勝負、メインは家でも買えますから午前中は研究室にいても午後は自宅に帰る研究員が結構います。

休みも月曜日となっていますが、週に3日だけ研究室に来る研究員もいてそれぞれ好きな時間に利用しています。

「Room365」はエンジニアたちが集まって作業をしていますが、全員が揃うのは珍しいのです。

 

 収入の殆どが競馬ですから負けるわけにはいかないという悲壮感もなく、「勝ち逃げ」主体で購入をしていますので無理な購入は年を取ると避けるようになって、生活に必要な分だけ勝てばいいという感じです。

とにかくストレスがないので、ギャンブルをしているという感覚もあまりないのです。

ただ、メインレースの通常買いはプレッシャーもあってハズレが続くとストレスになるのですが、最近はレースを選んで購入しノンビリと楽しんでいます。

 

家業を継いだ時は本当に苦労しましたし、ストレスもあって胃潰瘍になったり睡眠障害を起こしたりと、30年間本当に大変でしたので、こうした環境を構築したことでストレスのない競馬が出来る事は本当にありがたいですし、楽しんで競馬が出来る素晴らしい環境だからこそ、長く続けられるという事が理解できるようになりました。

まだ今年で60歳ですから、あと15年くらいは競馬が楽しめると思っています。