JUGEMテーマ:競馬

 大きなプラスが連続で出ている「勝ち逃げ」、オーバーヒート気味に会員はローカル前に「満員御礼」になってしまいました。

「ボス」が担当する「3連複」と「3連単」は、利益確保のためにとても少ない人数での募集なので今後も募集人数が増えることがありません。
しかも、事務局と研究室のメンバーにも購入制限がかかりました、これは控除率の変更に伴う影響のチェックのために今後3か月間に渡って調査され、オッズの変動比率が調査されるのです。 

それでも問い合わせが殺到していますが、昨年とは真逆のヒートぶりで毎日のメールの数も半端ではありませんし、募集できないので返事に困ってしまいます。
9月には調整されて2から5名程度は増やせるかもしれませんが、はっきりしたことは言えないです。

やはり「勝ち逃げ」の良さは「予想する難しさ」がないことなのです。
明らかにこのシステムは頭を悩ますことがないので、購入さえできればそれなりの成果が得られる喜びがあるからです。

FXや株は市場が開いている場合は常に画面を見ていなければなりませんし、競馬と違って週5日、海外市場にも参加しているとそれこそ一人では難しいのですが、競馬は週に2日間だけです。

その点は楽なのですが仕事をしていないと平日が暇なので、結構遊んでお金を使ってしまうもので困ったものです。
それも若い時だけで結婚して子供ができるとさすがに遊びは少なくなって、仕事をするようになるものです。

事務局のスタッフは自分で働いていますし、研究室も完全に仕事をしていないのは「ボス」ぐらいで、60歳で引退してからですがそれでもビジネスのことは、いつも勉強しているのです。

競馬は「ギャンブル」ですが、今年は本当に異常なほど安定していますし、新しい購入システムも考えられてはいますが、当分はこの「馬単・3連複・3連単」での購入が続けられるそうです。