JUGEMテーマ:競馬

 今年最初の開催が終わっての集計では、「中本式」も「ココモ式」も東西合わせての成績トップは、なんと一番会員数の少ない「馬単」でした。

完全に「ボス」に遊ばれているようなものですが、結論から言うと「OB会」発足のおかげなのだそうで、土日は「ココモ式」担当の「シゲ」さんも「中本式」担当の「中本」さんも朝一番に、「ボス」宅にお邪魔して軸馬選定をするのだそうです。
これで「ボス」からのアドバイスが直接得られるのと、資料が用意されていますので軸馬選定が上手にできるという事です。

勝負回数を増やしてマイナスにならないように工夫すること、データー分析の方法を違った視点で見ること等、私達には理解できない「逆転の法則」で勝負をしてきた「ボス」独特の方法なのです。
「ギャンブラー」としての資質の違いもあって、私達には理解できない部分が沢山あります。

「ボス」の場合「メインレース」も買いますが、迷ったときは無理をしないでボックス買いをしたり、「勝ち逃げ」も体調のすぐれない時は購入は一切しませんし、いろいろとけじめが徹底しているのです。
要するに万全を期すという事なのでしょうが、「勝ち逃げ」ならいつでも勝てるから体調の悪い時は無理をしないで休むことだそうです。

みなさんも昨年成績が悪かったからダメではなく、それなりに対策は少しづつ取られていますので、「馬単」にも注目して下さい。
「中本式」はマイナス部分があってもトータルではプラスしていますし、「ココモ式」はまだ連続プラスが続いていて、もう1年以上になります。

今年は「勝ち逃げ会員」のほとんどが新規会員なので、極端に会員数も抑えられて購入金額も少なくて追加募集がスタートしていますが、資金があるようでしたら参加してみて下さい。
また「馬単」にも注目して下さい。