JUGEMテーマ:競馬

 さてすっかり人気がなくなってしまった「馬単」ですが、決して忘れないように今年は変更が加えられることが判明しましたのでお知らせしておきます。

「馬単」での「勝ち逃げ」ではどうしても安全策をとることが多く、1位軸が圧倒的に多いのは事実なのですが、どうやら「ボス」から新たな提案があったようで、1週目からその効果が出ています。
「2位軸」や「ボックス」が増えるという事と、勝負回数を増やすことで目標額達成を早める努力をし、プラスの増大を狙うようです。

「3連複」と「3連単」は「勝ち逃げ会員」になられたみなさんの殆んどが、「馬単」には見向きもしなかったようで今後の募集は「馬単+3連複」と「馬単+3連単」という組み合わせなら、まだ募集ができそうです。

何しろ「中本式」は「3連複」が7割、「ココモ式」は「3連単」が7割という事で面白いほど偏ってしまったようですが、逆に「中本式」は「3連単」が7割も空いており、「ココモ式」は「3連複」が7割も空いていることになるのです。

まだ研究室全体の集計が入ってくるのが水曜日ですので、明日の夜までにはどれだけの追加募集ができるのか判明します。
すぐには募集は出来ないとは思いますが、今年の入会者は購入資金が全体的に少なめだったこともあって、まだ少しは募集が可能で「馬単」だけを考えるとまだ十分に余裕があるといった感じです。

 2日間が終わって時計データの入れ替えが必要だとの報告を受けましたが、中山金杯でCコースでも1.57.8というレコードが出たように芝は固めの馬場状態、京都はいつもの馬場状態でしたが、人気馬がコロコロと負けていたのが印象的でした。

冬の競馬は馬の調整が難しく、冬毛が出て馬体が悪く見えたりと軸を決めるのも一苦労ですが、この時期を乗り切っていくために修正が必要なのです。
今週末は3日開催で勝負処が難しいので、「Pランク会員」の方は軸選びは慎重にして下さい。