JUGEMテーマ:競馬

 昨日は資料をもらいに研究室に行ったら、「ボス」が一人でデータ分析をしておりビックリ、「シゲ」さんは温泉旅行に、「吾郎」さん達は田舎に帰ったそうです。
事務局は忙しそうにしていたので、「駿」さんと打ち合わせをしてすぐに研究室に戻りましたが、珍しい光景に驚いています。
世田谷時代も町田時代もいつも「シゲ」さんと「ボス」が居たのですが、一人がいないだけでやけに研究室が広く見えてしまいます。
 さて、「勝ち逃げ」の資料を頂いて、少し「ボス」と話をしましたが、いろいろと来年の変更点などについての確認をして記事を書くことになりました。

資料では下記の通りになっていますが、勝ち逃げ成績に注目です。
1位◎3連複ココモ式◎(プラスは1年間の合計で単位は万です。)
関東+1,016・関西+1,089=+2,105(25%購入+526・12.5%購入+263)

2位◎3連複中本式◎
関東+717・関西+1,318=+2,035(25%購入+509・12.5%購入+254)

3位◎馬単中本式◎
関東+467・関西+1,170=+1,637(25%購入+409・12.5%購入+204)

4位◎3連単ココモ式◎
関東-597・関西+1,515=+918(25%購入+229・12.5%購入+115)

5位◎馬連中本式◎
関東+66・関西+790=+856(25%購入+214・12.5%購入+107)

6位◎馬単ココモ式◎
関東+751・関西-813-6225%購入-15・12.5%購入-8

 成績はフルの金額での今年1年間のプラスで、カッコ内は25%(4分の1)購入と12.5%(8分の1)購入した場合の年間のプラスです。
「勝ち逃げ」としての成功例は沢山あるのですが、やはり東西同じコース買い続け、東西で4コースから6コースというのが一番効率の良いやり方で、「3連複ココモ式」東西か「3連複中本式」東西を中心に、「馬単中本式」東西か「3連単ココモ式」東西を組み合わせて購入したケースで多くのプラスを出しました。
組み合わせの基本路線は「3連複」東西中心というのが、一般的になっています。
次回は来年の場合は、改良された「3連単」と「馬単ココモ式」について考えてみたいと思います。