JUGEMテーマ:競馬

 購入資金は500万前後からの予定といっても、250万から始める人もいれば1,000万の予算を組む人だっていますが、購入資金が用意できなければ参加できないのが「勝ち逃げ」なのです。

きちんと予備の予算が取れていればマイナスを逃れた人達の2度目の挑戦は、半分は戻ってこないものですが、私達の成績には嘘がありませんので1年後に戻る人もいれば、2年後に戻る人もいて2度目や3度目の挑戦でクリアーできる全体の比率は92%と高いのです。

購入資金はギリギリでやらないで下さいといっても、やはり「ギャンブル」ですから入会する側も受け入れる側も嘘がなければ良いのですが、メール越しに相手の気持ちを覗くことは不可能なのです。

後半からの復帰は「3連複」と「3連単」を中心に選んで貰いましたし、3,000万以上のプラスの会員の方には徐々に「Pランク会員」に移動をしてもらって対応しましたが、厳しいお叱りも受け説明に困る一幕もありましたし、時間をかけて説得し来年後期からの復帰を約束して準備をしたのです。
本当に申し訳ないとは思っているのですが、利益を優先するしかなく他に良い方法がないことも事実です。

私達の「勝ち逃げ」には「枠連」・「馬連」・「馬単」・「3連複」・「3連単」と本来は5つの買い方が存在するのですが、現在は「枠連」・「馬連」・「馬単」は1つにまとめられています。

売上比率から見ても配当的に見ても、「馬単」とそんなに違った数字にはなりませんし、「馬連」や「枠連」で購入を続けている方も多いのも事実です。
効率的に考えると「3連単」ですが、購入が結構大変なので実際には一人で購入するとなると色々と工夫しないと購入できないです。

そこでどうしても「3連複」を「3連単」や「馬単」の滑り止めにという方も多いのです。
結構みなさんは、きちんと工夫されているという事になりますが、自主的に対応することが最も大切なことでもあります。