JUGEMテーマ:競馬

 皆さんからの質問は沢山あるのですが、最も多いのは「勝ち逃げはマイナスになる事があるの?」とか、「3コロガシはマイナスにならないの?」とかです。

残念ながら「勝ち逃げ」も「3コロガシ」もマイナス日はあります。

 

ギャンブルには絶対はありませんので、マイナス日がない等有り得ない事なのですが、大切なのは常にプラスにできる様に努力し、平常心で勝負をし、続けることが出来るかです。

先週「土曜日勝ち逃げ」で久々にマイナスが出ましたが、これはもういつものことで半期に1回~2回、1年で3回~5回はマイナスがあるものと思ってください。

 

それ以上のプラスがあるからこそプラスが残るのですが、今日は「3コロガシ」についてもう少し詳しく説明して行きます。

1日で対象レース(3歳未勝利戦・1勝クラス・オープン戦)が15鞍もあれば、スタートは3回ぐらいですから1人で6万円は購入する事になります。

先週は土日で16鞍でスタートの平均は3回で、ほとんどのチームが1回成功でしたが、2回成功させたチームが5チームもありましたので、ざっと計算すると6万円の購入で1,676,320円の20%で335,264円、1回だけの的中でも購入資金は約5.6倍になりましたし、2回的中組は1,989,260の20%で397,852円が加算され合計で733,116円のプラスになった訳です。

(1鞍目と2鞍目の購入金は先に引いてあります!)

 

なんと1日で36回分の購入資金ができた事になりますが、5月29日の「特ケース12」様に10,562,490円のプラスなら1人のプラス額は2,112,498円という事になり、105回分の購入資金ができることになります。

でもこの2チームはいつも穴買いもしているのですが、6月5日の成功メンバーの組み合わせは、全てPランク1位から4位の組み合わせですから、皆さんでも分かり易く比較できる筈です。

 

考えると難しくなるのでシンプルに考えて勝負してくれれば良いのですが、人数の多い私達の場合は皆の意見を取りまとめて冷静に判断ができるのです。

それでも時間に追いかけられて大変ですが、1チーム5人いるので問題は「勝ち逃げ」に2人、「コロガシ」に2人、集計に1人の5人で購入を続けて行きます。

 

およそは6R(レース)ぐらいまでに終了するケースが多いので、「勝ち逃げ」が10Rまで伸びたりするとG1レースでも購入する時間が無くなってしまいますので、メインレースにや特別レースは気に掛けない様にしています。

こんな感じで私達は競馬を楽しんでいます。