JUGEMテーマ:競馬

 今日は私たちの購入法についての補足と思って最後まで読んでみて下さい。
「勝ち逃げ」も「メインレースの通常買い」もぶれない(迷わない)事、これがとても大切なのです。
以前は私もそうでしたが、人気馬を無視して人気のないところから狙ってみたり、穴馬同士を組み合わせてみたりと、負けが込んでくると余計に穴馬を探すようになり、失敗を繰り返す羽目になったものです。

穴馬を探すことは決して悪い事ではないのですが、根拠のない思い込みで購入しても、時々は的中してしまう事もあるので、始末が悪いのです。
そこでちょっと最近10鞍のメインレースを分析してみましょう。

▽10月31日▽カッコの中は予備馬・赤字はハズレ
京都11R「スワンS」  ⇒14番・11番・1番・9番・5番・2番・(7番)⇒結果11-14-9
東京11R「アルテミスS」⇒15番・13番・11番・5番・8番・6番・(2番)⇒結果14-15-10

▽11月1日▽カッコの中は予備馬・赤字はハズレ
福島11R「福島民友C」  ⇒8番・12番・7番・10番・1番・6番・(2番)⇒結果8-12-5
京都11R「カシオペアS」⇒2番・7番・3番・10番・8番・1番・(9番)⇒結果2-8-6
東京11R「天皇賞秋」  ⇒8番・9番・1番・2番・15番・16番・(3番)⇒結果8-14-16

▽11月7日▽カッコの中は予備馬・赤字はハズレ
東京11R「京王杯2歳S」⇒4番・1番・18番・12番・13番・15番・(2番)⇒結果18-15-4
京都11R「ファンタジーS」⇒6番・9番・4番・7番・11番・3番・(10番)⇒結果11-3-6

▽11月8日▽カッコの中は予備馬・赤字はハズレ
福島11R「みちのくC」  ⇒7番・5番・10番・9番・8番・15番・(3番)⇒結果9-10-3
東京11R「アルゼンチン杯」⇒15番・8番・18番・10番・14番・6番・(3番)⇒結果15-14-18
京都11R「みやこS」 ⇒11番・3番・9番・1番・10番・4番・(2番)⇒結果2-4-1

こんな感じですが、これでも8日の「みやこS」は軸にこだわり「吾郎」さんでも外してしまったのですが、ボックス買いなら完璧に的中できたレースです。
すべてのレースが的中できるわけではないのですが、予備馬も気になる馬を「吾郎」さん選んで入れてますので、結構馬券の対象になることがあります。

情報が多い分的確に的中できるのですが、準オープンクラス以上の「メインレース」だからこそできる通常買いなのです。
そのほかのレースも6頭の「Pランク」内の馬で決着することが多いので、決して特別な穴馬を探して勝負する必要もないのです。

勝負の簡素化がとても大切なのですが、私の課題も複雑化したために大きなペナルティーを払うことになったのです。
しかし「Pランク」と出会って、競馬も含め「ギャンブル」に対する考え方が、大きく変化したのです。