JUGEMテーマ:競馬

 みなさんお久しぶりです。
事務局時代は忙しくてブログの更新は、研究室のみなさんに任せていたのですが、今年からは研究室に戻ってやっと半年、「パソコン事業部」の整理もすべて終わり時間的にも余裕ができましたので、みんなでブログを更新することになりました。

今年の「勝ち逃げ」は前半戦は「ココモ式」が苦戦したようですが、前半戦最後の開催でまた逆転してしまいました。
「ボス」の精神力にはいつも感心してしまうのですが、私もいろいろと教えていただいたり新しい「勝ち逃げ研究」の補足をしてもらったりしています。

今回は「馬単」「3連複」「3連単」以外の「勝ち逃げ」で、最も注目されている方法「単勝勝ち逃げ」について触れたいと思います。
「単勝」の「勝ち逃げ」は本来ならば基本であるのですが、日本の競馬では1番人気の馬が3倍以下になることが多いので、1番人気での「勝ち逃げ」は不可能なのです。
「Pランク」使っているみなさんは、その中から選んで何頭かの組み合わせ購入で「勝ち逃げ」は簡単にできます。

研究室でも私を含めて3人が、この「単勝勝ち逃げ」を5年以上も続けています。
私の場合は、「Pランク」の3位から6位までの4頭の「単勝」を「勝ち逃げ」していますが、この「福島」の4日間を検証してみましょう。

◎福島初日⇒1R 2,860円・6R1,030円・11R620円

◎福島2日⇒2R250円・3R1,090円・8R850円・9R460円

◎福島3日⇒3R1,160円・4R1,530円・5R510円・8R680円・9R1,160円

◎福島4日⇒6R920円・7R1,720円・8R530円・9R860円

結構的中していますので、みなさんにも「Pランク」をチェックして欲しいのですが、4頭を全部買ったのではプラスにすることは難しいのですが、3頭か2頭に絞れば大きく簡単にプラスすることが確認できると思います。
購入は6レース対象または8レース対象で勝負していますので、検証してみて下さい。
これも「勝ち逃げ」の手法の一つなのですが、次回もう一度詳しく取り上げてみたいと思います。⇒続く