JUGEMテーマ:競馬

 フランスの競馬場はパリ近郊に6場、「ドーヴィル」地区に2場の合計8つの競馬場がありますが、ロンシャン競馬場(今年は工事中で開催無し)はパリ市内から車で30分弱、サンクルー競馬場はサン・ラザール駅から列車で20分でパリから1番近いです、
オートイユ競馬場はパリ市内からメトロとバス利用で30分で行けます。
前回紹介したシャンティイ競馬場は北駅から郊外線とバスで1時間弱、メゾンラフィット競馬場はサン・ラザール駅から列車とバス利用で40分ほど、フォンテーヌブロー競馬場はパリ市内から列車とバス利用で1時間強で行けます。

今年のスケジュールがまだですが、どの競馬場もとてもきれいな場所にありますので、近くに宿をとって競馬を楽しんでいただけます。
プールやサウナやスパのあるホテル、ゴルフ場も近郊にありますしいろいろと楽しめます。

 さて今日は「シャンティイ競馬場」にある「シャンティイ城」(ホームページ)を紹介しますので、今年の「凱旋門賞」を観戦する方はじっくりと見学してみて下さい。
ルネサンス時代の建造物で現在でも内部は結婚式場となっており、姫路城とも姉妹協定を結んでおり毎年60人万人もの観光客が訪れています。
とてもきれいなお城ですので、ホームページにアクセスしてみて下さい。

 

 フランスのすべての競馬場へ行ったのは、とても良い思い出になっていますし、ほとんどフランスの友人の車で行ったので、正確な行き方などは覚えてないのですが驚きの毎日で幸せでした。
あまりお金もなかったし、競馬はマイナスばっかりでしたが何度でも行きたくなる競馬場です。

できるなら大切な人と一緒に行きたいものです。