JUGEMテーマ:競馬

  ワールドベストホースランキングが発表されましたが、120ポンド以上の馬が26頭が掲載されました。
なんと先日フランスのG1「イスパーン賞」を勝った「エイシンヒカリ」が129ポンドでトップで驚きましたが、これで日本の馬が単独トップとなったのは、一昨年130ポンドで1位になった「ジャスタウエイ」に続いて2頭目となりました。
4位タイに「モーリス」124ポンド、11位タイに「ドゥラメンテ」と「マカヒキ」121ポンド、16位タイに「サトノダイヤモンド」120ポンドで入りました。
上位26頭には5頭入った日本馬ですが、「ディープインパクト」産駒が3頭、「キングカメハメハ」産駒と「スクリーンヒーロー」産駒が各1頭づつで、「ディープインパクト」産駒の強さが目立っています。
他にも何頭かはランクインしてもおかしくないのですが、「ディーマジェスティ」や「リアルスティール」や「キタサンブラック」や「サトノクラウン」だって、120ポンド以下でもかなり上位に入る筈ですので、今年の秋は本当に楽しみにしております。
さて米三冠レースに出走する「ラニ」ですが、最後の「ベルモントS」は順調で6月12日7時37分発走予定は、見逃すことができないレースです。
「プリークネスS」では泥んこ馬場で物凄い脚で追い込んで5着に入りましたので、今回は3着以内を期待しています。
日本調教馬が米三冠レースをすべて走る、初めての馬が「ラニ」なのですから、きっといいレースをしてくれると思っていますし、米ダート競馬での活躍馬が日本馬の中から出てくれることに繋がることを祈っています。
今年も出張を「凱旋門賞」に合わせていますが、「シャンティイ競馬場」で行われるので「ロンシャン競馬場」とは、違ったレースになるでしょうから楽しみにしていますし、来年は新しい「ロンシャン競馬場」で行われるのですから、それも楽しみな事です。
みなさんも応援に行けるようでしたらフランスへ、応援に行って欲しいです。
出来るだけ早めに予約をしておきましょう。