JUGEMテーマ:競馬

  「モーリス」も「リアルスティール」も「安田記念」を勝つことは出来ませんでしたので、今後のスケジュールは大きく変更されるとは思いますが、どちらにも秋以降は海外挑戦して欲しいと思っています。
今回はまたパリの事について書いてみますが、私の場合は仕事がメインでパリに行きますので競馬はスケジュールが合えば競馬場で、それ以外は場外馬券売り場「PMU」(Pari Mutuel Urbain)で購入します。⇔(自分が宿泊しているホテル名を記入すると近くのPMUが検索できます。)
町のあちこちにあって、大抵はカフェになっていることが多く、緑色の「PMU」の看板が目印でどこにでもありますし、マークシートに記入して店員に渡せば馬券を発行してくれます。
最近はもう観光はしなくなりましたが、以前はあちこち良く出かけたものです。
友人も、私の奥さんの兄もパリで仕事をしていますし、パリでの宿泊先には困らないのですが、仕事でのミーティングの予定がある時だけホテルを取るようにしています。
友人も奥さんの兄もワインや食品の買い付けが主な仕事なので、田舎に出かけて留守にすることも多いのでパリでの宿はいつも決めております。
家族で出かけるなら「ディズニーランド」近郊のホテルはプールもあったりで楽しみも一杯ですし、ノンビリできますので滞在期間中の半分はパリ市内、半分は「ディズニーランド」近郊というのもありです。
美術館巡りと「凱旋門」や「エッフェル塔」ならパリ市内がやはり便利です。
私に場合は日曜出発の金曜日帰りで5泊158,000円から250,000円というホテル代込みの料金となりますが、直行便ですとお勧めは「エールフランス航空」の羽田発22時55分、帰りは現地時間シャルルドゴール11時発が便利です。
宿泊は「テラス・オテル・モンマルトル・バイ・HM」(モンマルトル墓地やムーランルージュが近い)と「マデソン・オテル・バイ・MH」(サンジェルマン・デ・プレ教会が近い)が眺めの良い部屋がありお勧めです。
安い航空券もありますが30時間も費やしたりで体の消耗が激しくて実用的ではありませんし、最近は航空券とホテルを一緒に予約すると割引が受けられますのでどんどん利用しましょう。
なんといっても直行便が一番便利で、現地についてすぐに行動が起こせるよう朝に到着するようにすれば、こちらの出発が22時以降だとすぐに眠れますし、慣れたのか時差ボケも少ないです。