JUGEMテーマ:競馬

 新しい項目が追加され「勝ち逃げ」担当の「中本」さんと私が、「俺たち競馬家族」をテーマに記事を書くことになりました。

つい10年ぐらい前までは平日はきちんと9時出勤で5時帰宅、土日は朝8時から午後5時前後までは研究室というのが生活パターンでしたが、現在は土日だけで平日はすべてお休み状態なのです。
時々は「中本」さんや「創」さんたち仲間と一緒に出掛けたりするのですが、年を取ると夏の暑い時期はとても億劫なもので、家でゴロゴロしていることが多いのです。

それでも今は子供がいますし、一緒に遊んでいるとあっという間に一日が終わってしまいます。
どうしても子供中心の生活ですので、家にいるときは映画を観たりや読書をする時間もずいぶん減ってしまいましたが、競馬のデータとは毎日向き合っています。

仲間とはメールや「LINE」や「Viber」利用で良く話しますが、競馬以外の話題はほとんどないので、データ分析の進み具合やお互いのデータの違いを修正したりしています。
現在、一人暮らしの「中本」さん以外はみんな結婚して家族がいますので、連絡の時間は午前中か、夜遅くという事になります。

研究室の仲間は40代以上ですし、私も58歳、「中本」さんは59歳もうすぐ60歳です。
まるで兄弟みたいに過ごした時期もあって、今でも家族同様なのですが私の結婚を機に少し距離を置いていたのですが、最近は改めて「ボス」と一緒に勉強もしていますので、これに「吾郎」と「両」さんも加わってワイワイガヤガヤと勉強をしています。

本気で競馬に取り組んでいるのですが、「両」さんは本当に必死なのです。
本来エンジニアだった彼は、残念ながら競馬に本格的に取り組んだ年齢が48歳という事で、それまではG1レースぐらいしか馬券を購入したことがないのですが、競馬歴は35年もあるのです。

今は事務局で若い仲間と勉強をしながら、「年寄り倶楽部」でも活躍中なのです。
こんなみんなが今でも勉強を続けなきゃいけなのが「競馬」、遊び半分では勝てないかのですから、続けるしかないのです。

「ボス」は引退をどんなに反対されても聞き入れてくれませんでしたが、どうやら私達に「責任を持って頑張れ」という事だったようです。
昨年も最後の最後に手助けしてくれて大逆転、今年は渋々「勝ち逃げ」担当を引く受けてくれました。

これからこんな仲間達が記事を書きますのでよろしくお願いします。