JUGEMテーマ:競馬

 今年は早くから大幅プラスが続いておりますが、プラスの額はそれぞれの準備する資金にもよりますので、事務局や研究室のメンバーでもそれぞれが違ったものになります。

私の場合、以前にも話したように6レース(1R~6R又は7R~12R)対象の「勝ち逃げ」や、4レース対象(1R~4R・4R~8R・9R~12R)の「勝ち逃げ」も視野に入れて勝負していますので、プラスの上下は激しいものです。

しかも、体力も要りますので土曜日は様子を見て日曜日に勝負という事が多いのです。
同じように考えるメンバーもいますが、「Pランク会員」の皆さんもそれぞれ違った方法をとっている方も多いのです。

障害レースは「勝ち逃げ」対象から外して購入したり、新馬戦を除外したりといろいろ工夫してやられているようです。
皆さんしっかりと自分の物として「勝ち逃げ」をアレンジしていますし、創意工夫が新しいオリジナル「勝ち逃げ」を創り出しているので、長年やられている方はやはり経験値の差というか本当に素晴らしいと思います。

私も「Pランク会員」の皆さんとのメールのやり取りで、これまでいろいろと教えていただいて参考にしていることもあって、それぞれがきちんとした信頼関係で結ばれています。
結果がどうであれ、自分で考えたことを形にしていくことは必ず自分を助けてくれるもので、信じてチェレンジして欲しいものです。

私も、もう20年以上もこの世界にいますのでいろいろな経験をしてきましたが、挫折は何度も味わいましたし、自棄になったこともありますし、それこそ一人では出来なかったと思う事が多いのです。
仲間がいたからこそ、励まされたりぶつかったりして何とか乗り越えてきたと思います。

「Pランク会員」の皆さんは、いろんな面で一人で頑張らないといけないと思っているかもしれないですが、遠慮しないでメールを下さい。
仲間だと思って相談してくれたり、資料を送ってくれればそれなりに対応できると思いますし、私自身の新しい息吹にもなりますので、よろしくお願いいたします。

自分で考えたことを信じて「勝ち逃げ」にチャレンジしてみて下さい。