JUGEMテーマ:競馬

 今年6回目の大口投資(重賞コロガシ)はあえなく撃沈でした。

やはり本当に難しいもので簡単には勝たしてくれないのが「ギャンブル」ですが、こんな時に限って購入していない「Win5」が的中したりでダブルパンチというのがいつもの落ちなのです。(笑)

 

 

 

でも今年は「Win5」は前半戦で大きくプラス、後半戦も回数だけは的中してプラスしていますので購入をストップしたのですが、今年は「ジャパンC」も「チャンピオンズC」も3歳馬が優勝して、この先が楽しみになってきましたし海外遠征にも期待したいです。

 

この大口チャンスは今年の場合、①1月6日~8日、②13・14日、③2月11・12日、④17・18日、⑤3月3・4日、⑥10・11日、⑦17・18日、⑧24・25日、⑨4月7・8日、⑩14・15日、⑪21・22日、⑫5月5・6日、⑬12・13日、⑭9月1・2日、⑮8・9日、⑯10月6~8日、⑰27・28日、⑱11月3・4日、⑲10・11日、⑳24・25日、㉑12月1・2日、㉒8・9日、㉓22~28日と23回ものチャンスがあります。

 

それぞれ自由に勝負していますので、土曜日の2鞍が的中したら日曜日の重賞にコロガスというやり方をしている研究員もおりますが、私の場合は重賞レースのみですから年間多くても23回から24回です。

でも時々居眠りしてしまい、買い忘れも何度かあって平均すると以前は3年に1度くらいは成功していたのですが、最近は年に2回くらいは成功していますし、失敗でもプラスは少し残っているので楽しんでます。

 

研究員のみんなもそれぞれの方法で競馬を楽しんでいますが、その原資は「勝ち逃げ」なのですよ。

自分の心を殺して勝負するからこそ良い結果が得られるものと、本当に楽しむためにやる競馬は別物と考えていいと思っています。

みんな仕事でも頑張っているし、「勝ち逃げ」でも頑張っていますので、自分の好きな方法で生活を壊さないならそれでいいと思っています。