JUGEMテーマ:競馬

 今回は4回東京と4回京都の開催成績をまとめ、最後に今年の総合成績のお知らせとなります。
今年もあと2開催だけとなりましたし、プラスも中途半端ではない数字で満足しています。

成績は10月11日から4週の11月2日まで(9日間)の集計を発表します。
今回は1週目がお休みで、残り3週間で4回の勝負、中本式は週1回の勝負で安全策を取っていますが、そろそろ2日間連続で勝負することもあります。

◎中本式勝ち逃げ関東(東京)◎
◎「馬 単」319,050
◎「3連複」865,040
◎「3連単」1,563,790

◎中本式勝ち逃げ関西(京都)◎
◎「馬 単」645,490
◎「3連複」359,080
◎「3連単」3,237,920

「中本式」はこれまで全コースで「馬単」と「3連単」が2度、「3連複」が1度のマイナスですが、昨年とは大きく違った結果になっています。
全体的には大きなプラスを残していますので、満足しています。

続いてこれまでの総合成績の発表です。
今年の10開催目が終わった11月2日までの総合成績です。
◎中本式勝ち逃げ関東◎
◎「馬 単」+6,428,890
◎「3連複」+34,353,870
◎「3連単」+43,627,780
合計+84,410,540

◎中本式勝ち逃げ関西◎
◎「馬 単」+285,070
◎「3連複」+37,017,320
◎「3連単」+46,137,610
合計+83,154,930

これを関東+関西にすると。
◎「馬 単」+6,713,960
◎「3連複」+71,371,190
◎「3連単」+89,765,390
合計+167,850,540

 とにかく素晴らしい成績で、「3連複」と「3連単」は昨年末の「3連複」と「3連単」のシステム変更によって年間プラス目標を大きく超えてしまっています。
「3連複」「3連単」はこのシステムでの購入を当分の間続けていく予定ですし、馬単も多少の変更は加えられるかもしれませんが、来年もこのような感じで狙いを続けます。