JUGEMテーマ:競馬

 今日の富士山は24日朝6時の「朝焼け富士山」と午後6時の「夕焼け富士山」です。

 

  

 

なんかとてもいいですね~~~~!富士山は本当に綺麗です。

 

 25日はメインレースがトリプル的中に凄い配当の「Win5」の的中者が2人もでた研究室、飲み会のお誘いがあってみんなで海老名に集合しタップリとゴチになりました。

驚いたのは「中山記念」の結果で、「Pランク」中山記念11R4・5・3・2・10・8から2番だけ消し馬にしてBOX購入したのですが、G1馬「ヴィブロス」と「ペルシアンナイト」の2頭が8着と5着に惨敗で高配当になりました。

軸を決めていたら惨敗のケースでBOX買いにして本当に助かりましたが、メインレースは3鞍とも的中で購入額の2.5倍の配当になりました。

 

G1馬達も寒い冬で調整が難しかったようですが、期待していた2頭の惨敗にはちょっとだけ驚きました。

それでも残りの4歳馬が1着と2着でしたのでやはり、4歳馬のレベルは本当に高いという事です。

 

PC工房「Room365」もとても忙しくてゲーム用のPCの注文が続々と入ってきているようですし、共同購入した「仮想通貨」も若い人達が中心に頑張ってくれているのとの事です。

みんないろんな話題があって話が波の様に押し寄せてくる感じで、楽しい3時間とカラオケを2時間の計5時間タップリと楽しませていただきました。

 

 今日は最後に競馬研究室の歴史についてお話しておきます。

研究室は35年前の1983年の夏にはありましたので、その後いろいろあって「シゲ」さんや「中本」さんが出入りする様になって、色々な資料が作成されたのです。

その後「ダイヤルQ2」での競馬情報もスタートして、東京都台東区と神奈川県川崎市に事務所を構えて4年ほど活動、その後1997年にはパソコンを導入し競馬研究室は新しい時代に突入しました。

その後数年で台東区から町田市に研究室を移転、2002年には秦野市に移転してPC工房「Room365」の運営を始めましたが、最初はちょっと大変でしたし、閉鎖の追い込まれそうになりながらも頑張ってまいりました。

2005年3月から競馬研究室は「ブログ」の開設をして現在に至っています。

 

現在「Room365」は14名のエンジニアで運営されており、競馬研究室も同じように14名で運営され、OB会(8名+3名)の協力もあって研究が続けられています。

一人一人が責任もって競馬もPCも頑張っていますので、これからもよろしくお願い致します。