JUGEMテーマ:競馬

 「ラヴズオンリーユー」芝2,200mに続いて、ダート1,800mの「BCディスタフ」でも「オルフェーヴル産駒」の「マルシェロレーヌ」が日本調教馬として「ブリーダーズカップ」ダート戦で初優勝です。

これで矢作厩舎の2頭が、ブリーダーズカップを勝った訳ですが、ダート戦ではメンバーが揃ったレースでしたし厳しいと思っていただけに、本当に驚いています。

 

(動画はじぃじの競馬から拝借しました)

 

本当に素晴らしいゴール前の攻防をハナ差での勝った追い込み力には驚きましたが、オルフェーヴル産駒の優勝も嬉しいです。

馬券の発売はなかったのですが、世界最大のダート競馬レベルのアメリカのG1で優勝はまだ先かなと思っていたのですから、本当に嬉しいです。