JUGEMテーマ:競馬

 1月30日(現地29日)に「ペガサスワールドカップタープ」と「ペガサスワールドカップ」が行われました。

「ペガサスワールドカップタープ」芝1800mは1番人気の「カーネルリアム」(牡5歳父Liam’s Map)が、道中4番手から徐々に追い上げ逃げた2番人気の「ネヴァーサプライズド」をゴール前交わして勝利、3着は後方からインを追い上げた6番人気の「スペーストラベラー」でした。

 

 

 

「ペガサスワールドカップ」は「ニックスゴー」と人気を二分した「ライフイズグッド」(牡4・父Into Mischief)が逃げ切りの楽勝、2番人気の「ニックスゴー」2着、4番に気の「スティレトボーイ」3着でした。

 

 

2つのG1は騎手も調教師も同じチームでの優勝で、素晴らしいお年玉となった事でしょう!

アメリカもコロナにも負けないで競馬開催を続けていますので、これからも頑張って欲しいです。