JUGEMテーマ:競馬

 競馬の世界ではとても珍しい記録というのがありますが、アメリカで行われた芝のG1レース「ベルモントダービー」と「ベルモントオークス」で、勝ち馬のオーナーと調教師と騎手が同じという事でとても驚いています。

先に行われた「ベルモントオークス」芝2000mでは「サンタバーバラ」牝馬3歳(父Camelot)が、道中5番手から抜け出してG1初勝利、1時間後の「ベルモントダービー」芝2000mは、「ボリショイバレエ」牡馬3歳(父Galileo)が後方から徐々に追い上げて、こちらもG1初勝利でした。

 

 

 

どちらも1番人気でしたが、騎手はRムーアさん、調教師はA.オブライエンさん、馬主はMagnier, Mrs John, Tabor, Michael B , Smith, Derrick And Westerbergさんとすべて同じという事で驚いています。

 

両馬とも「ブリーダーズC」を目指すのか、「凱旋門賞」を目指すのか微妙なところですが、どちらも「サドラーズウェルズ」の血が流れていますし、アメリカでもヨーロッパでも活躍できそうです。楽しみです!