JUGEMテーマ:競馬

 G1「高松宮記念」は上位7頭が0.3秒の中でのゴールとなり、とても激戦だった訳ですが「ファインニードル」と「レッツゴードンキ」の差は肉眼では確認できない程の微差でした。

昨年夏から急激に力をつけた「ファインニードル」は、前走G3「シルクロードS」で昨年の「高松宮記念」の優勝馬「セイウンコウセイ」を破ってチャンスをつかみ勝ちましたが、G1レース常連の「桜花賞」馬に競り勝ちました。

 

ハナ差のドラマは最も美しくもあり過酷でもありますので、観てる側はとても緊張感もあって幸せなのですが、ジョッキー達の気持ちを考えるとちょっと複雑です。

昨年も2着だった「レッツゴードンキ」はインコースから上手に出れずに後手を踏んで追い込んで届かなかっただけに、今回は完璧に乗ったのですが勝馬に完全にマークされて差されてしまいました。

手に汗握る攻防はハナ差決着でしたが、見応えのあるG1レースとなりました。

 

 さて、今週末はいよいよ「ドバイワールドカップデー」、楽しい楽しい一日がやってくるのですが国内も4月1日は「大阪杯」ですので、もう2日間ずっと興奮状態が続くのです。

「高松宮記念」の勝馬「ファインニードル」はドバイ「ゴドルフィン」の所有馬だけに、何かを暗示しているのかもしれませんが、2010年から8年かけてやっとG1を優勝しただけに、本当にうれしいと思います。

 

したがって、こんなに沢山の日本馬が出走する「ドバイワールドカップデー」も馬券が買えますので、「大阪杯」も含めて的中させたいと思っています。

 

 今日の富士山は朝6時の「朝焼け逆さ富士」と午後6時の「夕焼け富士山」です。

本当に綺麗ですよね!

 

  

 

こちらも、そろそろ富士山と温泉と美味しい食べ物に桜のサービス付きの旅行の計画をしております。

楽しみにしているのですが、4月6日は入学式ですのでちょっとスケジュールが大変ですが、何とか行きたいと思っております。