JUGEMテーマ:競馬

 今週はダート戦のG1ということで、地方競馬大好き人間の私が分析記事の担当です。
「チャンピオンズC」は中京D1,800で行われるG1レースですが、「ジャパンCダート」と呼ばれた時代から①「休み明け3戦目の馬が活躍」、②「4走前までにG1・Jpn1・Jpn2・G2・Jpn2で2着している」・③「過去4走以内にダート2,100mで勝っている」などがJRAのホームページで確認できます。

意外とこれは正しいデータなので、①のデーターからは「コパノリッキー」・「二ホンピロアワーズ」・「グランドシチー」・「ハッピースプリント」・「ロワジャルダン」・「アウォーディー」の6頭が対象です。

②のデータでは「サンビスタ」・「グランドシチー」・「サウンドトゥルー」の3頭、③のデータでは「ホッコウタルマエ」1頭だけです。

私のデーター分析では「コパノリッキー」・「ホッコウタルマエ」・「サウンドトゥルー」・「ノンコノユメ」・「ワンダーアキュート」・「サンビスタ」が有力候補と思っています。
特に「コパノリッキー」・「ホッコウタルマエ」・「ノンコノユメ」の3頭には注目しています。

 さて、残り1開催となって今年も大詰めを迎えました。
「有馬記念」まで「勝ち逃げ」も懸命にもがいてみようと思っていますし、良い天気に恵まれればいいのですが、昨年は第3週目以外は芝はずっといい状態で、中山も阪神も思い切って勝負できました。
残り8日間の「勝ち逃げ」と地方最後である、29日の「東京大賞典」の馬券購入で締めくくりとなります。頑張りたいです。