JUGEMテーマ:競馬

 昨年は「ボス」が引退してすべての業務から身を引いて、「シゲ」さんと「中本」さん中心に研究室が運営されることになったのですが、「勝ち逃げ」の成績が悪く困っているところを最後の一開催で「ボス」が逆転プラスに導きました。

多くの会員さんから、復帰を望まれて一応3月までの「勝ち逃げ」で「3連複」と「3連単」は、「ボス」が購入の指示を担当することになりました。
その後の担当も6月まではやって欲しいと思っているメンバーが多く、お願いしているところです。

ここ3年間は購入指示の担当から外れていた「ボス」の本当の力を見せつけられて、研究室と事務局のメンバー全員一致でお願いしてやっと承諾してもらいました。

同じような力を持っているのが事務局の「駿」さんで、以前は成績の良かった時に「勝ち逃げ」担当をしてみんなに驚かれたものですが、現在は第二の「ボス」を目指して研究に励んでいます。

今年は私の場合は「馬単」はココモ式も中本式も100%、「3連単」と「3連複」はどちらも50%の予算でスタートです。
ご覧の通り早くも100万を超えるプラスが出現したコースもあるように、今年はチャンスの大きい年となっていますし、「ボス」が担当した年は一度もトータルでマイナスになった年はなかったので「勝ち逃げ」の勝負年でもあります。

どうしても安定した成績を出している「メインレースの通常買い」に目が行きがちですが、考える必要もなく機械的に買えばいいのですから、資金さえあればいつでも勝負できますし、短期勝負での資金作りにも「3連複」と「3連単」は向いているのです。

みなさんも「メインレース」だけで大勝負というのも有りなのですが、資金があるなら「勝ち逃げ」を頭に入れておいて下さい。