JUGEMテーマ:競馬

 いろいろな環境で競馬をしてきましたが、今年はいろんな意味で環境的にも難しい時期に遭遇した感じです。
今年は「勝ち逃げ」のこれまでのどんな年よりも悪い成績でスタートしたのですが、この半年の間に修正しながら引退した「ボス」を一時復帰させ、見事な修正をさせました。

明らかに成績は全体的に良くなってきていますので一安心といった感じ、私も今開催から「勝ち逃げ」の購入比率と構成をちょっとだけ変えてみました。

また、「メインレース情報」の充実ぶりもまた素晴らしく、「吾郎」さんを含め研究員の方々の頑張りとレベルの高い研究に頭が下がります。

素晴らしい仲間に囲まれて幸せ者の私も、今回の修正では改めて競馬の奥深さに触れたような気がしています。
研究室と事務局も統合され、若い人達との交流もいい方向に向かっているようです。

購入システムだって本当に大きく改良されその成果が、はっきりと確認できるようになりましたので、作業も順調に進んで勉強会でもそれなりにいろいろと判明したことがあります。

 私の場合の競馬は、もちろん「勝ち逃げ」が主で、「メインレースの通常買い」がサブなのですが、最近はこの関係がどちらも主といってもいい状態にまでなってきました。
とてもバランスが良くなった気がします。

「思いっきり競馬」をやっていると思うようになったのは、ここ6か月ぐらいで以前はそんな風に感じたことはなかったです。
というのも、「勝ち逃げ」オンリー時代が長かったので、まるで投資でもしているような感じでしたが、「メインレースの通常買い」では何というか生きてるような、動いているような喜びがあります。

もちろん「Pランク」を利用しているので、機械的な部分は多少あるのですが、軸も自分で選び、ヒモも自分で絞るという作業があるので的中した時の喜びは何倍にもなって帰ってきます。
これぞ「ギャンブル」で「競馬なのだ」という実感が湧いてくるものです。

こんな感じで、改めて競馬の魅力を噛み締めています。